妊娠、出産後のことも考えて…

妊娠中に必要な事 出産前に・保育園の手配

出産後に仕事に復帰する場合、ほとんどは育児休暇を経てから仕事に復帰することになると思います。実は、、この時点で保育園を探し始めるのは遅すぎるのです。特に都市部では、かなり厳しい環境にあるといえるでしょう。出産後、スムーズに仕事に復帰するのであれば、保育園の下調べは先手を打つ必要があります。 0歳児では、とくに狭き門となるでしょう。収入条件や定員などの壁で希望するところに入園できない場合も十分ありえます。中には、預け先が複数になることもあるかもしれません。自分たちでは時間的に、送り迎えができないこともあるかもしれません。夫婦どちらかの両親に協力を仰ぐことも、早目に話しておくとよいでしょう。 まず具体的に調べなければいけないことは、入園の条件、自宅や勤務地との位置関係と所要時間、保育時間と送り迎えの時間帯、申込み時期などです。また、意外に費用がかかるものです。保育園に預けて、ちょっとパートするなどという場合ならば、保育園の費用を払うだけになってしまうことも十分あります。

 

妊娠と出産と仕事

今の時代、女性が結婚してからも仕事を続けることは、特別なことではありません。仕事と家庭を、夫と協力して両立させている女性が増えているのです。といっても、いちど妊娠すると、女性にとっては大きな負担になることは間違いありません。 また働く女性といっても、職場によって妊娠した女性に対する理解も、その業種も仕事内容も、いろいろだと思います。そして、妊娠時期を計画的に選択した人、予期せず妊娠した人など、事情もそれぞれ異なるはずです。 でも、考えなければいけないことの一番には、母体と赤ちゃんの安全があります。周りの人に迷惑をかけてしまうのは。どうしても仕方のないことなのです。それでも、誠意を持って、けして無理をせずに仕事を続けてください。それが、あなた自身のためだけになるのではなく、あなたのあとから来る女性たちのためにもなるのです。

 

あわせて読みたい妊娠した人の報告です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です